カテゴリー別アーカイブ: 石碑

山科義士まつり

Tweet 毎年12月14日には年末の風物詩のひとつとして「山科義士まつり」が行われます。討ち入り装束に身を固めた義士隊の行列が勇ましく街を練り歩きます。行列のコースは山科区の毘沙門堂をスタートして大石神社までの区間です … 続きを読む
カテゴリー: , 石碑, 祭り | コメントをどうぞ

師走の風物詩 「吉例顔見世興行」から

Tweet 京の師走の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で幕を開けました。歌舞伎は江戸時代に大成した日本の代表的演劇ですが、四條河原で出雲阿國が「かぶき踊り」を演じたことに始まります。南座は元和年間に公許された七座の一つです … 続きを読む
カテゴリー: その他, 建物, 石碑 | 4件のコメント

南北朝時代の武将の戦没遺蹟  二題

Tweet ①名和長年  鎌倉時代の末期、名和長年は隠岐を脱出した後醍醐天皇を伯耆の船上山に迎えて挙兵。鎌倉幕府軍を破りますが、のちに足利尊氏を京都に迎え撃ち戦死します。その場所は上京区西陣の名和公園のあたりとされていま … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, 寺院, 石仏, 石碑 | コメントをどうぞ

おどろおどろしい衣懸塚

Tweet 北区紫野下築山町。この住宅地の中には源義経の母の常盤御前が化粧をしたという「常盤井」という井戸跡があります。衣懸塚はこの井戸のそばの狭い路地を入ったところにありますが、荒廃した不気味な雰囲気の一画です。古来よ … 続きを読む
カテゴリー: 井戸, 墓石, 石碑 | コメントをどうぞ

緑茶発祥の地  湯屋谷

Tweet 日本煎茶の祖・永谷宗円(1681~1778)ゆかりの地・湯屋谷は宇治田原町の山あいにあります。永谷宗円は江戸時代の中期、青製煎茶製法と呼ばれる煎茶の作り方を考案、普及させました。それまでは茶葉を蒸さずに釜で熱 … 続きを読む
カテゴリー: 人物, 動物, 建物, 石碑 | 4件のコメント