カテゴリー別アーカイブ: 建物

京の冬のたび初公開から~雲龍院のみどころ

Tweet 当寺は泉涌寺本坊の南高所に位置する別院の別格本山で、応安5(1372)年に後光厳天皇が創建された皇室ゆかりの菩提寺です。本堂の龍華殿はご土御門天皇の黒戸御殿を移築したことで知られています。さわら材を竹の釘で打 … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, 寺院, 庭園, 建物 | コメントをどうぞ

師走の風物詩 「吉例顔見世興行」から

Tweet 京の師走の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で幕を開けました。歌舞伎は江戸時代に大成した日本の代表的演劇ですが、四條河原で出雲阿國が「かぶき踊り」を演じたことに始まります。南座は元和年間に公許された七座の一つです … 続きを読む
カテゴリー: その他, 建物, 石碑 | 4件のコメント

「生け花」の発祥はお寺から

Tweet ①生け花  華道の源流は仏前の供花に始まるとされています。六角堂(頂法寺)の場合、住職は、池の傍らに住坊を構え「池坊」と呼ばれました。また聖徳太子に仕えた小野妹子が出家して専務と称し、「専」が家元の通字ともな … 続きを読む
カテゴリー: 寺院, 建物, | 2件のコメント

王朝文化の宝庫~  陽明文庫

Tweet 陽明文庫は公家の「五摂家」の筆頭・近衛家に伝わる古文書,典籍、記録、日記、古美術品など20万点以上が保管されています。場所は仁和寺の西の静かな木立の中で、白い蔵が二つならんでいます。そのひとつ、入り口に近い書 … 続きを読む
カテゴリー: その他, 庭園, 建物 | コメントをどうぞ

緑茶発祥の地  湯屋谷

Tweet 日本煎茶の祖・永谷宗円(1681~1778)ゆかりの地・湯屋谷は宇治田原町の山あいにあります。永谷宗円は江戸時代の中期、青製煎茶製法と呼ばれる煎茶の作り方を考案、普及させました。それまでは茶葉を蒸さずに釜で熱 … 続きを読む
カテゴリー: 人物, 動物, 建物, 石碑 | 4件のコメント