月別アーカイブ: 2011年7月

迫力に満ちた陰陽の巨岩 ~岩屋神社

Tweet 某日、未知の山すそを彷徨中に「奥の院」と書かれた矢印が目にとまり、誘われるように山腹に足を向けました。急坂を登ること10分余り、いくつかの鳥居を抜けると斜面にたちはだかる巨大な岩が出現、その凄い迫力に圧倒され … 続きを読む
カテゴリー: , 神社 | コメントをどうぞ

珍しい分水石  ~二題

Tweet 分水石は、かって田畑の水争いなどをなくすために水流や水量を人為的に調整し水を分配していたものです。具体的には石の表面に特定の長さの溝を堀って川底に配し、その長さが、下流の川幅となります。水路は今では殆どが暗渠 … 続きを読む
カテゴリー: , , | 2件のコメント

仁和寺の茶室  ~飛濤亭と遼廓亭

Tweet 仁和寺の二つの茶室は、いずれも重要文化財に指定されています。一歩足を踏み入れると、木立に囲まれた築山には苔が青々として、わびさびの世界が広がっています。宸殿の北庭にあるのが、草庵風の茶席で光格天皇好みの飛濤亭 … 続きを読む
カテゴリー: 庭園, 茶室 | 2件のコメント

江ゆかりの地 (その2) 龍安寺と養源院

Tweet ①竜安寺  NHK大河ドラマの「江」が最初に結婚した相手は尾張の大野城(常滑市)の城主佐治一成でした。江が一成に嫁いだのは天正12(1584)年。ところがその年、秀吉と徳川家康・織田信雄(のぶかつ)が戦う小牧 … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, 寺院 | コメントをどうぞ

祇園祭の点描  ~後祭のご神体を中心に

Tweet ①霰天神山(錦小路通り室町西入)  平成23年の山鉾巡行で山一番くじを引き当てた。真松を立てずに廻廊透塀の上に若松を立てる。京都の大火のときに霰とともに降ってきた4cmほどの天神像 (写真中央部の小さい像)。 … 続きを読む
カテゴリー: その他, 祭り | コメントをどうぞ