月別アーカイブ: 2011年6月

親鸞聖人ゆかりの地  (その1)

Tweet 浄土真宗各派では今年、宗祖・親鸞聖人の750回忌の法要が盛大に行われていますが、親鸞聖人ゆかりの旧跡であまり知られていない部分に焦点を当ててみました。 ①山王神社の座石、足跡石(右京区山之内宮脇町) 延暦寺の … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, , , 石碑 | コメントをどうぞ

大仏七不思議から ~烏寺など

Tweet 方広寺の周辺にはいろいろな話が残っていますが、なかには跡形もなく幻の伝説になっているものもあります。 以下に現存の四題を取り上げてみました。 ①淀君の幽霊  豊臣家を滅亡に導いた「国家安康・君臣豊楽」の大梵鐘 … 続きを読む
カテゴリー: 寺院, , , | 2件のコメント

丹後路の「野田川町」が面白い ~石川五右衛門出生地の城跡など

Tweet 丹後は、歴史的にミステリアスなことが多くロマンにあふれる地域です。しかし距離的なハンディがあるために旅情を求めてのぶらり旅はむずかしく、京都市内などからのドライバーにとってはデイ・トリッパー(日帰り旅行客)と … 続きを読む
カテゴリー: , 石碑 | コメントをどうぞ

首塚が発信する怨霊の世界  五題

Tweet 京都は街の中心部をちょっと歩くだけで血の煙が立ちのぼってくるようなところが多いですね。本能寺、二十六聖人、新撰組など・・・。今回のテーマの首塚は戦場で亡くなった人や裁かれた人の首を埋葬して弔い,荒ぶる神になら … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, 寺院, 神社 | コメントをどうぞ

駅名や停留所名に思う ~「七条」の読み方から

Tweet 「七条」の正しい読み方は「しちじょう」です。ところで京の通り名・数え歌のなかに“ひっちょうこえればはっくじょう”という表現があるように京都の人は「「ひっちょう」とか「ひちじょう」と読む … 続きを読む
カテゴリー: その他, 地名, | コメントをどうぞ