駅名や停留所名に思う ~「七条」の読み方から

「七条」の正しい読み方は「しちじょう」です。ところで京の通り名・数え歌のなかに“ひっちょうこえればはっくじょう”という表現があるように京都の人は「「ひっちょう」とか「ひちじょう」と読むこともあります。問題は七条通りの交差点の標識や京阪電車の駅名など、いずれも正しい、しちじょう「Shichijo」の表現ですが、市バスの停留所だけ「ななじょう」と表記していることです。車内のアナウンスも「ななじょう」とコールしています。その理由は、一条(いちじょう)、四條(しじょう)との間違いを避けるためとのこと。しかし付加呼称的なアナウンスなら良いのですが停留所の正しい読み方(ローマ字)まで改変するのは如何なものでしょう。それよりも京都観光の方のために考えてあげたいのは地下鉄「鞍馬口駅」名の改称です。何故なら鞍馬山に行く方が間違えて、この駅で下車するケースが多いからです(京福電鉄が高雄口駅を宇多野駅に改称した例もあります)。余談ながら同じことはJRの丹波口駅にも言えそう。(丹波口も昔の京の七口のひとつですが丹波ではありません)。なお駅名(停留所名)が地名に限らないことは叡山電鉄の「出町柳駅」や市バス「東山安井」停留所の例を挙げて、過去のブログでも指摘をしているところです。

七条河原町の交差点の標識 「Shichijo」

市バス「七条京阪前」バス停の表示、SichijyoからNanajoに書き換えたのが注意して見るとわかる。

京阪電車七条駅のホームの駅名票 「Shichijo」

七条大橋の西側の橋名表示 (志ちでうおほばし)

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: その他, 地名,   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>