月別アーカイブ: 2010年5月

難読地名 (その3)  間人

Tweet 「間人」は京都府京丹後市にあり、「たいざ」と読みます。 全国でも有数の難読地名として知ら れています。  飛鳥時代に聖徳太子の母、間人(はしひと)皇后が仏教を巡る争いに巻き込ま れ身の危険を感じ、自らの領地で … 続きを読む
カテゴリー: その他, 人物, 風景 | 2件のコメント

小さな墓所に眠る歌聖と画聖  名墓めぐり(その2)

Tweet 京阪電車の鳥羽街道駅を降りて急な坂を登って行くと民家に囲まれた斜面の一画に俊成と明 兆の墓があります。 右にあるのが東福寺の僧で室町前期の代表的な絵師であった画聖明兆 の墓で、また左にある2基の五輪石塔のうち … 続きを読む
カテゴリー: 墓石 | 3件のコメント

葵祭の点描

Tweet 京都三大祭のトップを飾る平成22年度の葵祭が今日、5月15日に実施されました。 この祭りは下鴨神社と上賀茂神社の例祭ですが行列は総勢511名のほか牛馬にいたるまで すべて葵の葉で飾ることから葵祭りの名があると … 続きを読む
カテゴリー: 祭り | コメントをどうぞ

鹿ケ谷事件の俊寛ゆかりの地

Tweet 鹿ケ谷事件は今から830年前の治承1(1177)に藤原成親・俊寛ら後白河院の近臣が鹿ケ谷 の俊寛の山荘で平家打倒を謀議した事件です。 多田行綱の密告で発覚して成親は処刑。俊 寛らは鬼界島に配流されました。   … 続きを読む
カテゴリー: 建物, , 石碑 | 4件のコメント

日本最古の稲荷駅ランプ小屋

Tweet JR奈良線の稲荷駅に隣接して、ランプ小屋と呼ばれる古びた煉瓦造りの建物があります。  「赤き鳥居の神さびて立つは伏見の稲荷山」 と昔の鉄道唱歌にも歌われた旧東海道 線は明治13年(1880)に開通し京都・稲荷 … 続きを読む
カテゴリー: 建物, 石碑 | 2件のコメント