月別アーカイブ: 2010年3月

文学の舞台を訪ねて  その5

Tweet 上田秋成(うえだあきなり)は雨月物語の作者として有名ですが江戸時代の後期の浮世草紙・ 読本の作者でありまた歌人、国学者としても知られています。 大阪の町人だった彼が京都 に移住したのは60歳も過ぎた寛政5年( … 続きを読む
カテゴリー: 人物, 寺院, 石碑 | 2件のコメント

宮本武蔵の決闘地は北野下ノ森だった?

Tweet 一乗寺下り松で宮本武蔵が吉岡一門と対決したという話は有名で、左京区の同所には三叉 路の傍らに一本の松と「宮本・吉岡決闘之地」と記した石碑があります。 この伝説は吉川英治 の小説「宮本武蔵」に登場以来、いまでは … 続きを読む
カテゴリー: 樹木, 石碑 | コメントをどうぞ

普天間基地の高台に「京都の塔」が・・・

Tweet 昨今、移設問題で注目を浴びる沖縄の米軍、普天間飛行場を見下ろす嘉数(かかず)高台に 「京都の塔」があります。  ここは昭和20年(1945)の沖縄戦で最も熾烈を極めた場所で 京都出身の英霊約2500名と、運命 … 続きを読む
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ