月別アーカイブ: 2010年3月

「都をどり」がスタート

Tweet 京都の春の訪れを告げる恒例の「都をどり」がプレオープンしました。 明治5年(1872)の第1回から数えて138回目にあたる平成22年の「都をどり」は 「桜花訪京都歴史(さくらにきくみやこのれきし)」と題してい … 続きを読む
カテゴリー: 建物, 踊り | コメントをどうぞ

「はねず踊り」 と 随心院

Tweet 「はねず」 とは梅の薄紅色を指し随心院の梅園の名も意味します。 「はねず踊りの歌」 は有名な深草の少将の百夜通いをモチーフにしたものですが一般に知 られている話とは少し違います。 つまり小町のところに98夜通 … 続きを読む
カテゴリー: 井戸, 人物, 寺院, , 石碑, 踊り | 3件のコメント

歴史上の有名人墓巡り   (その1)

Tweet 桜シーズンの到来です。 桜は日本人の心のシンボルといえますが命のはかなさをも感じさせ ます。 最近は西行法師にあやかって桜の樹下葬なども静かなブームを呼んでいるようです。    相国寺の境内墓地には … 続きを読む
カテゴリー: 墓石, 寺院 | コメントをどうぞ

“見てござる”   地蔵菩薩 3題

Tweet 「村のはずれのお地蔵さんは、いつもにこにこ見てござる・・・」懐かしい童謡の1節です。 雨の日も風の日もめげず私たちを優しく見守ってくれているお地蔵さんは京都におよそ8千か ら1万体もあると云われています。   … 続きを読む
カテゴリー: 仏像, 寺院, 建物 | コメントをどうぞ

難読地名  ~その2~  椥辻(なぎつじ)

Tweet 山科区内の地名で地下鉄東西線の駅名にもなっています。 古くは「南木辻」とも表記されてい たようです。 地名の由来はかって村に「梛(なぎ)の大樹」があり、その木が人々の目印にな っていたために「木で村の場所を知 … 続きを読む
カテゴリー: 地名, 樹木 | 9件のコメント