時代祭の見逃せないポイント

時代祭は葵祭、祇園祭とともに京都の三大祭のひとつです。 8つの時代、20の行列、登場人物

2,000名、1億円以上の再現費用を投入して繰り広げられる風俗史の豪華なページェントです。

それぞれの登場人物の姿には決して見逃せない歴史的な背景と思い入れが秘められています。

①楠木正成の大鎧  日本の鎧史上で最も古く豪華絢爛 (費用は3千万円といわれています。)

②七卿落ちの沢宣嘉 自分の姿をスケッチしていたので完全に復元されたいわば歴史の証人。

③平野国臣      六角獄舎で37人の志士とともに斬殺される。 維新志士列の最後に横笛

             を持って登場。 平安の祈りを象徴するかのようです。

④太田垣連月    三条大橋で馬上の西郷隆盛に手渡した歌の短冊を手にしています。

⑤阿仏尼       冷泉家の歌祖・為相の母、所領争いの裁定を仰ぐため懐中に訴状をはさみ

             鎌倉に急ぐ姿を再現しています。

⑥常盤御前     母と三児の命乞いのため六波羅の平家館を目指す姿。 赤子の牛若丸を胸

             に抱く姿。 日本初のミスコン、1000人の中で優勝。

 

    楠木正成の鎧 (最も高価な具足費用といわれる)

 

  攘夷を唱えた公家達、長州で再起を図るため落ちてゆく姿

  七卿の一人・沢宣嘉(さわのぶよし) 姉小路公知の叔父

 

 平野国臣(ひらのくにおみ) 手にもつ横笛を見逃さないよう。

 

     太田垣連月 (手にもつ短冊に留意を)

      阿仏尼 (胸の訴状を見逃さないで・・・)

 

     常盤御前 (義経を胸に抱いている)

 

  織田公上洛列の出発を前に勢揃いした織田信長以下

  の大名たち。

 

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 祭り   パーマリンク

時代祭の見逃せないポイント への4件のコメント

  1. 糸さんで~す より:

    貴兄のブロク゜初めて拝見いたしました。 今までの沢山のブログも拝見いたしました。
    素晴らしいブログ作品!今後も拝見させて頂きます。
     先日 峰高二六会総会お疲れさまでした。

  2. sakuragai6 より:

    糸さんでーす様

    ようこそご覧いただき有難うございます。  時代祭の取材のためとはいえ幹事役が同窓会に遅刻して申し訳ないことでした。
    絢爛豪華な行列を好きな場所から観覧するのも悪くないですが、京都御苑で出発前の登場者の人間模様や衣装などをつぶさに観察するのも興趣がありますよ。

    ブログはページの最上段の「花なび」もクリックして見てください。京都のいろいろな花
    をご案内しています。

  3. 320 より:

    時代祭の当日、新幹線で東京から帰って来ました。
    中学の同窓会に出席の為、帰郷しておりました。
    帰宅して直ぐにパソコンがクラッシュして初期化した為、
    桜貝先輩の、このサイトは検索エンジンでやっと発掘しました。
    PS同窓会は還暦記念の同窓会でした。

  4. sakuragai6 より:

    320様

    私の方は時代祭の当日が高校の同窓会でした。
    たまたま同窓会の会場が時代祭の行列の出発点に近いホテルでしたので
    かけもちが可能でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>