神楽岡界わいの隠れスポット

神楽岡(吉田山)といえば ”紅萌ゆる丘の花・・・” の三高の寮歌がすぐに思い浮かびます

が、このあたりにも隠れた旧跡が点在しています。 ①百石斎  おなじみ琵琶湖疏水を完成 

させた田辺朔郎の書斎兼資料室で国の登録有形文化財です。 ②業平塚  在原業平の遺言

に従って作られた廟で吉田山中に石塔があります。 ③善正寺  豊臣秀次の母が創建したお

寺で秀次と一族の供養塔および母・瑞竜院日秀尼のお墓があります。 ④今宮社 吉田神社

の末社で社殿の三方に四神に応じた三石(玄武石,青龍石、白虎石、)を配し、朱雀石のみは本

殿の眞下にあるようです。

 e799bee79fb3e6968e2

              「百石斎」は 田辺朔郎の書斎名

         鉄筋コンクリート2階建て、瓦葺き土蔵風

           ( 場所 )   左京区浄土寺真如町10-2

 e59ca8e58e9fe6a5ade5b9b3e5a19a

    業平塚 (竹中稲荷神社本殿の裏にあります。)

 e78e84e6ada6

          今宮社の玄武(亀)石  (西北角)

 e99d92e9be8d

              青龍石 (東南角)

 e799bde8998e

            白虎石(西南角)     

 e794bbe5838f

         朱雀石は本殿の内陣にあるという。

 e59684e6ada3e5afba

  善正寺 (正面手前が瑞竜院日秀尼の五輪塔、右奥は秀次他

  一門の供養塔)          非公開寺院です。

  (場所) 左京区岡崎東福ノ川町9

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 墓石, 建物, , 神社   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>