豪壮な八棟造の菅大臣社

八棟造とは本殿と拝殿との間に「石の間」(相の間)を設けたのが特徴で京都の代表的な神社

では北野天満宮がこれに該当します。(屋根の棟数が多いので八棟造と呼ばれていますが実

は七棟なのです) 菅大臣社は右大臣菅原道真を祭神とする神社です。 菅総理大臣の夫妻

が2003年の総選挙の際に参拝されたことから話題になりましたが、それまでは一般的にはあ

まり知られていない神社でした。 然し本殿は注目に値いする建築物で境内には菅公誕生水と

称する井戸などもあります。また仏光寺通りを隔てた北側にある北菅大臣社(紅梅殿神社)には

道真の父是善を祀っています。                                                     

      

                                 菅大臣社本殿            

   

                   八棟造の屋根

e98193e79c9fe381aee794a3e6b9af1

            菅公産湯の井戸

 (場所)  下京区仏光寺通り西洞院東入

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 井戸, 神社   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>