言葉の通じる孔雀がいる神社

田中神社は大国主大神を主祭神に摂社・末社五座を祀り、田中姓の発祥の祖ともいわれてい

ます。 正面の鳥居をくぐると左手に白と青の二羽の孔雀が鎮座。 かってサーカスのメンバー

として全国行脚の実績を持つことから人間の言葉もよくわかるそうです。     数年前に当社に

奉納されたそうで、話しかけると大きな声で反応し写真のとおり白のオスが美しく羽をひろげて

楽しませてくれました。         神社も抜け目なく孔雀のおみくじをウリモノにしています。  

民家や商店などが建て込む境内の周辺は応仁・文明の乱に際して神社を中心に「田中構」

(たなかがまえ) という環濠集落の中心でしたが文明6年(1474)に西軍の攻撃で炎上、天文

法華の乱でも法華衆の攻撃で神社や村は大きく被災したという歴史を秘めています。

                      (場所) 左京区田中西樋ノ口町1  叡山電鉄「元田中」駅近く

 e794b0e4b8ade7a59ee7a4be

            田中神社の正面鳥居

 e794b0e4b8ade7a59ee7a4bee381aee5ad94e99b80

   精一杯に羽をひろげた、白の孔雀のデモンストレーション

 e794b0e4b8ade7a59ee7a4bee381aee5ad94e99b80e291a1

 青い孔雀もオスですが、気だてはこちらの方が優しいそうです。

e5ad94e99b80e5bea1e7b1a4

        目玉商品のタマゴ入り、くじゃくみくじ

 

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 神社,   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>