山科本願寺に見る土塁跡など

山科本願寺は山科盆地の中央に位置する浄土真宗の総本山です。寛永6年〔1465)比叡山

の宗徒の襲撃によって東山大谷の地を追われた蓮如上人は各地を転々とした後、山科の地に

悲願の再興を果たしました。  寺の周囲には二重三重にも土塁を巡らし堀を穿ちました。 

山科本願寺の城といわれるほどの城郭的な構造を備えた寺内町が完成して約50年間、繁栄

がつづきました。 然し天文元年(1532)に細川晴元、六角定頼、法華一揆の連合軍の攻撃に

よって破壊されました。 現在もその土塁跡などが開発の波にさらされながらも部分的に残っ

ています。 ポイントは ① お寺自体が自衛のために造った施設であること ② 寺内町には

門徒以外の人も住んでいた自治都市であったことなどです。 土塁の高いところでは約8mも

ありその場に立って見ると迫力を感じます。

 e59c9fe5a181e8b7a1e291a1

   山科中央公園内の土塁跡 (階段を登ると高い土塁が

   現存しています。 場所は山科区西野阿芸沢町です。)

e5b1b1e7a791e69cace9a198e5afbae58d97e6aebfe8b7a1

 山科本願寺南殿跡 〔光照寺一帯、この奥にも

 土塁跡があります)
e8a5bfe5ae97e5afbae291a0

      西宗寺 〔蓮如上人御往生の地)
e893aee5a682e4b88ae4babae5bea1e5bb9fe689801

  蓮如上人御廟所 〔山科区西野大手先町、山階校の北側)

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: , 寺院, 石碑   パーマリンク

山科本願寺に見る土塁跡など への2件のコメント

  1. ヘルブラウ より:

    山科って京都のハズレという風でお寺見学とかの観光客はあまり多くはないのでしょうね・・・
    でもやはり京都でいいお寺さんが多くありそうですねっ!

    ところで久しぶりに花ナビで藤の花がきれいなのでコメントをおもいましたら、
    コメントするにはパスワードが必要だとかの表示がでていてできませんでした・・・

  2. sakuragai6 より:

    ヘルブラウさま

    仰るとおりに京都のガイド本は無数にありますが山科の情報はあまり取り上げていません。山科は京都の東の端にあり京都市内にあっても存在感の薄い感じでした。でも注意してみると見所は結構ありますよ。

    「花なび」に折角寄ってくださったのにすみません。アカウント登録なしで可能なようにしてもらいますので暫くお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>