“見てござる”   地蔵菩薩 3題

「村のはずれのお地蔵さんは、いつもにこにこ見てござる・・・」懐かしい童謡の1節です。

雨の日も風の日もめげず私たちを優しく見守ってくれているお地蔵さんは京都におよそ8千か

ら1万体もあると云われています。   そのなかから 恣意的に3体を取り上げてみました。

① 日本最大級の地蔵石仏  高さは1丈6尺(約4.8m)で元はお寺の堂内に安置されていた

ようですが焼失のため露天に座したままです。 木津川の水死者の霊を供養するため行基が

天平13年(741)に造立したと伝えられています。

② 近代的なビルのテナント   最近の公示地価から見るとおそらく坪当たり何百万もすると

思える一等地に鎮座するお地蔵さんです。  どうも警察署の建替の時に保護されたようです。

③ お寺の建物と紛う地蔵堂   お地蔵さんは町内会が管理しているのですがお寺の境内

にあるために寺院の建物と間違われそうな地蔵堂です。  

 e6b389e6a98be5afbae59cb0e894b5e88fa9e896a9e291a0e6b389e6a98be5afba1

山城町の木津川大橋に近い泉橋寺の入り口にある地蔵石仏

e4ba94e69da1e7bdb2e4bb8fe5838fe4ba94e69da1e7bdb22

 下京区烏丸通り高辻上る、五条署の入り口南側にあるお地蔵さん

 e4ba80e896ace5b8abe4ba80e896ace5b8abe291a13

中京区錦小路通り西洞院東入ル 亀薬師境内左の複数のお地蔵さん

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 仏像, 寺院, 建物   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>