五花街の「をどり」と「おどり」

花街の春の踊りシーズン近しです。    そこで不思議なのが踊りの、ひらがな表記が他の

四花街は「どり」なのに宮川町だけは「どり」を使用していることです。 「をどり」の説明とし

ての有力説をご紹介しますと ①芸事だから未だ上達するには上があると謙虚さを込めて上に

つく「お」より下につく「を」を用いていると言う説。 ②雌鳥羽(めんどりば)は左の羽で右の羽を

覆って羽をたたむ習性があります。 行儀作法でも両掌を前で膝におく時は必ず左を上に右を

下にして利き手をおさえて控えめをあらわす。 舞の時も胸の上で同様の所作をする。 従って

右に出るものがいないという言葉があるように「まだまだ未熟どすけど」という意味を込めている

などです。   さて、あなたならどう解釈されますか。

e983bde38292e381a9e3828ae58c97e9878ee38292e381a9e3828a

祇園甲部歌舞練場(都をどり)井上流    上七軒歌舞練場(北野をどり)花柳流

  ( 毎年4月Ⅰ日~30日 )      (平成22年から3月25日~4月7日に変更)
e4baace3818ae381a9e3828ae7a587e59c92e38292e381a9e3828a 

 宮川町歌舞練場(京おどり)若柳流     祇園東歌舞練場(祇園をどり)藤間流

 (毎年4月第1土曜日~第3日曜日)       ( 毎年11月初旬 )

 e9b4a8e5b79de38292e381a9e3828a2

  先斗町歌舞練場(鴨川をどり)尾上流

   ( 毎年5月Ⅰ日~24日 )

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: その他   パーマリンク

五花街の「をどり」と「おどり」 への2件のコメント

  1. 320 より:

    ♪は~ァ踊り踊るならちょいと東京音頭。これは「をどり」でしょうか
    「おどり」でしょうか?

    話しは変るのですが最近、ビデオで昔の「ロミオとジュリエット」
    オリビア・ハッシー主演を借りて観ました。童顔でボインのオリビアの
    胸が見える一瞬を静止して「これぞ我、青春」。。。。。

  2. sakuragai6 より:

    320さま

    たしか1~2番の歌詞に花と柳が歌われていますね。
    今年から花街のトップを切って開幕する北野をどりの「花柳流」に
    あやかって「をどり」ということにしましょう。

    「ああ青春の胸の血は」「青春のパラダイス」などの詩も浮かんで
    きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>