日本のマチュピチュ  竹田城

晩秋の一日、兵庫県朝来市にある「天空の城」として人気が高い竹田城跡をたずねて見ました。

応仁の乱で京都西陣の名前の由来となった西軍の山名宗全が嘉吉3年(1443)に築いたお城

です。  あいにくと朝霧の上に浮かぶ幻想的な風景には出会えませんでしたが中世の城郭を今

に伝える日本屈指の山城は日本のマチュピチュと呼ぶにふさわしい偉容でした。

e7abb9e794b0e59f8eefbc92

e7abb9e794b0e59f8ee291a01

e7abb9e794b0e59f8ee291a21

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー:   パーマリンク

日本のマチュピチュ  竹田城 への16件のコメント

  1. augustaugust より:

    お帰りなさい!
    なんかすごいですね。
    幻想的な写真は時間的に無理でしたでしょうが
    かなり高いところにあるんじゃないですか?
    実際に建っている状況を想像すると
    ものすごい圧巻だったのかしら?

  2. sakuragai6 より:

    augustaugustさま

    有難うございます。 山腹の駐車場からは約10分で頂上に着きますが
    相当に急な上り坂でした。 標高で353m、城跡に登ると幾重にもそそり立った石垣群が広がっていて、がけっぷちは熊野の修験道のつるべ落としのようで身がすくみますね。    まさに一見の価値ありです。
    京都からですと夜明け方に出発すれば感動的なシーンに遭遇できる可能性ありですね。
    さいわい往路に亀岡や八木のあたりで朝もやの雲海に出会えてラッキーでした。

  3. 鈴木玲ちぇる より:

    Kouhei,

    Wow, this is amazing! It is the first I have heard of this place!
    It is Hyogo-ken, right?
    It looks as though you had beautiful weather, how great!

    Nice pictures!!

  4. sakuragai6 より:

    Mrs. Rachel
    Thank you for your coming to my blog. Yes, you are right !
    It’s located Wadayama of Hyogo prefecture.
    Takeda Castle is national historic site and it’s popularly known as the
    “MACHU PICCHU”(Historic Sanctuary of Peru) of Japan. Because it was built on the top of the mountain as the hilltop fortresses. The castle was protected by massive walls of stones.
    The individual stones of all sizes are fitted together with superb skill same as the structure of Himeji Castle.
    Any way, I think here is the best visiting sites with watching for a field of clouds.

  5. 鈴木玲ちぇる より:

    Dear Kouhei,

    Thank you for the detailed explanation!
    You are a wealth of knowledge!!
    It is delightful, and I am happy to see you
    are able to visit places outside of Kyoto
    as well!

  6. sakuragai6 より:

    Mrs.Rachel
    My blog is primarily intended for Kyoto,but I like to explain the reason why I was pick up the outside of Kyoto. This Castle was built by Yamana Sozen. He was a general of western forces at the Onin War(1467-1477) and the name Nishijin originated from the time of this War. For 10 years,warring factions of samurai split the capital into rival eastern and weatern sections. Nishijin,literally “the western camp”was the main headquarters of the western forces. So I’m thinking this is also exceptional case.

  7. 鈴木玲ちぇる より:

    Dear Kouhei,

    Thank you for your superb description. It is beautifully written!
    I can clearly see why you chose to highlight this castle on your
    blog! It makes perfect sense.
    Your blog readers, including myself, are fortunate to be able to
    learn from you!

    Wonderful information for me ;)

  8. ぽん より:

    遠征しておられますねぇ。私も年2回豊岡へ行くんですが、いつもとんぼ返りか友だちの所へ寄るぐらいで、このあたりは未見です。和田山や柏原へ仕事で行ったときも、気にはなっていたんですが。

    あと、滋賀の太郎宮も気になっています。

  9. sakuragai6 より:

    Mrs.Rachel
    Thank you very much for your kind comment.
    I deeply appreciate your thoughtfulness.

  10. sakuragai6 より:

    ぽんさま

    八日市の太郎坊宮のことですね。 あそこもなかなか面白そう。

    年が変ったらぜひ行って見たいものです。

  11. 長尾美保子 より:

    こんな情緒のあるところが、いまだ存在するのですね!「天空の城」という名前は聞いたことがありましたが、信州または九州と思っていました。そして山名宗全の築城というのも、ビックリです。「朝来市」は兵庫県のどの辺りでしょうか?一度出かけたいと思っています。お勉強のほうも頑張ってください。

  12. sakuragai6 より:

    ミーサンさま

    竹田城へのアクセスはJR播但線竹田駅下車、登山道30分です。

    お分かりにくい場合は兵庫県朝来市和田山町和田山372-1和田山町観光協会

    Tel. (079)672-4003にお問い合わせください。
                 
    お時間があれば竹田城跡と古い家並みや寺町が残る城下町の散策も風情があって

    よろしいのではないでしょうか。
                 

  13. 320 より:

    来年は私を残しマチュピチュに行くと申しておるカミサン抜きで帰京しておりました。中学の同窓会に参加する為でした。7年半ぶりのクラス会でした。
    そのクラス会には出席しなかった同級生の女子と銀座で翌日密会しました。
    銀座4丁目の交差点を見下ろす高級喫茶店。私は30分前に乗り込みました。女性と会う時は30分は待たされる事を覚悟せよとの友人の言葉を思い出しながら。ここに来れば最新のファッションが見られるのです。でも、今回は些か違っていました。対角線の反対側に巨大なハイビジョンのスクリーン。窓際の席が空いてなかったので私は持参のiPodを聞きながら転寝。
    同級生は意外にも定刻に現れ、「あなたは下町育ちだから、こんな人混みが好きなのよ。私は東京に住んでいても人混みは苦手なのよ。でも貴方のお陰で銀座に久しぶりで来れたわ。」不況な割りには高級喫茶店は満員でカメラ撮影も禁止でした。今や悲しき60歳・・・

    京都にいると無性に人混みが恋しくなるのよね~。

  14. sakuragai6 より:

    320さま

    あなたはやはり小説家になるべきでした。

    年齢的にも可能性は十分だと思いますよ。

    ヘルブラウさんも映画の製作に情熱を傾けておられるようですしね。

  15. 320 より:

    恥をかくならいつでも出来るのですが・・・・

  16. sakuragai6 より:

    320さま

    私のメル友でリンク先「京都・町家ぐらし」の玉葱ぽんさんが、つい最近に「洛中いぬ道楽」という本を出版されました。京都市内では「くまざわ書店」をのぞいて殆どの書店の店頭に並んでいますが人気は上々ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>