石清水放生会(ほうじょうえ)

今日(平成21年9月15日)は八幡市の石清水八幡宮で「石清水祭」がおこなわれました。

賀茂祭(葵祭)、春日祭とともに日本三大勅祭の一つに数えられています。  午前2時の

神幸の儀に始まり午後5時の還幸の儀まで約500人の行列が従ういわば動く古典です。

なかでも午前8時ごろから行われた「胡蝶舞の奉納」と「放生会」は石清水祭のルーツとも

いえます。   放生川の安居橋の下流で魚や鳥を放つ放生会は「生きとし生けるもの」の平安と

幸福を願う心温まる行事です。

e694bee7949fe4bc9ae291a0

          放生会の祭儀

e694bee7949fe4bc9ae291a2

       雅楽の調べが流れる胡蝶の舞

e694bee7949fe4bc9ae291a11

       放生川の放魚(川魚、金魚、鯉など)

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 祭り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>