半兵衛麩の昼食

創業300年の京麩の老舗「半兵衛麩」で人気の「虫養い膳」ミニコースを賞味しました。

小麦粉から抽出するたんぱく質グルテンにもち粉を加えて蒸す「生麩」や豆乳の表面に張る

「ゆば」などを目玉食材にあっさりとした上品な味わいです。  ”生きながらえる為の食は

動物の餌と変わらないが、食文化はゆとりの中で味わうもの” とは十一代当主半兵衛さんの弁。

京麩博物館には玉置家伝来の宝物が展示されています。

(場所  五条大橋東南  ミニコース 3150円)

e58d8ae585b5e8a19be9baa9e291a0

          半兵衛麩の外観

e58d8ae585b5e8a19be9baa9e291a1

 生麩のしぐれ煮、生ゆばのごま和え、ゆば豆腐 なま麩の田楽、

   利久坊、麩まんじゅう、もみじ麩、さんしょの竹麩など。

e58d8ae585b5e8a19be9baa9e291a32e58d8ae585b5e8a19be9baa9e291a2 

      

 

 

  よもぎ麩の白味噌仕立て                   生ゆば

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 食事   パーマリンク

半兵衛麩の昼食 への7件のコメント

  1. ぽん より:

    ああ、本当に虫やしないですね。たぶん、すぐお腹空きそう(笑)

    先の投稿、久我神社も玄武神社も、小学校のころよく遊んだご近所です。懐かしいなぁ。

  2. sakuragai6 より:

    ぽんさま

    早々のご訪問有難うございます。
    昔の半兵衛さんは確か20人ぐらいのカウンターだけだったような記憶
    ですが今は収容能力もずいぶん増えた感じでご繁盛みたいですよ。
    お腹に満たない分は「花なび」の野萱草(ノカンゾウ)などもどーぞ。
    (笑)
    両神社は本当に近所に住んでいる(た)人でないと判かりにくい
    ロケーションですね。

  3. ヘルブラウ より:

    ほんまに身体にスーッと入り上品で健康によさそうなお食事のご様子ですね、
    もちろんお味もよさそうなんですが・・・

    これからメインがくるんですかいなぁ~?・・・って、かなり太目のおばはんは想うておりまする・・・汗

    京町家の外観が素敵ですね、やはり奥行きが深いのでしょうね。

  4. sakuragai6 より:

    ヘルブラウさま

    ぽんさんにもフレッシュな感じの京都弁を教わることがありますが、
    ヘルブラウさんの会話にもなんとなく安らぎの雰囲気があります。
    とても海を超えた遠いメルフレという気がしないですね。

    ところでお料理の量は私の胃にとってはちょうどそこそこの感じでしたよ。

  5. 320 より:

    知らぬ顔の半兵衛麩を1ヶ月余決め込んでおりました。
    が、小生、豆腐、湯葉の類は苦手で焼肉の方が宜しいのですが、
    「どうしたら宜しいのでしょうか?」・・・・

  6. sakuragai6 より:

    320さま

    お元気の模様でなによりです。 もしかしてご病気ではと心配申しあげておりました。 半兵衛麩の近くには「はり清」や「晴鴨楼」などそうそうたる料亭もあります。
    私は焼肉は余り得意ではないですが、口コミでよく名前がでるのは祇園の「安参」とか西院の某焼肉店などですね。

  7. 320 より:

    え~人生には選択してはならない道がございまして、何も不倫とか姦淫とか大層なものではないんですが、宇治田原のトラクターだけが走るような
    農道も、この選択してはならない道の一つではあるのですが・・・・

    御心配をおかけしました。。。汗汗・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>