鞍馬山竹伐り会式

梅雨の晴れ間にホトトギスの鳴きわたる初夏、6月20日に鞍馬寺で「竹伐り会式」

が行われました。  平安時代に同寺の中興の祖・峯延上人が大蛇を法力で退治した

という故事にちなんだ行事です。  僧兵のいでたちの鞍馬法師が「丹波」と「近江」に

分かれ、大蛇に見立てた青竹を気合とともに切り、その速さを競い、早く伐った方の

土地が豊作になると伝えられています。

e99e8de9a6ace5b1b1e7abb9e4bc90e3828ae4bc9ae5bc8fe291a1

      竹ならし

 

e99e8de9a6ace5b1b1e8889ee6a5bd

          舞楽

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 寺院   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>