京の三大門

寺院の山門は威厳と風格の中にも、それぞれに表情が感じられますね。 

「笑う門には福きたる」 ではないですが、いずこも親しみと歓迎ムードで

迎えて欲しいすね。         なお四大門といえば東本願寺が加わります。

三門の「三」は悟りに通じる三つの境地、つまり空、無相、無願を意味するようです。

① 知恩院三門 (国宝)

約7千ヶ寺を擁する浄土宗の総本山で元和7年(1621)徳川秀忠が建立。 高さは24m。 

現存する木造の楼門としては日本最大の三門です。

e79fa5e681a9e999a2e4b889e99680

② 南禅寺三門

臨済宗南禅寺派の大本山。  現在の三門は藤堂高虎の寄進により寛永5年(1628)に再建

されました。 武将の寄進だけあって豪放というか「武家面」の構えですね。   高さは22m。

歌舞伎 「楼門五三桐」の石川五右衛門の絶景かな々で有名。

e58d97e7a685e5afbae4b889e99680

③  仁和寺二王門

真言宗御室派の総本山で世界遺産に登録されています。 高さ20.5m。

江戸初期の寛永14年(1637)~正保元年(1644)にかけて建立されました。

e4bb81e5928ce5afbae4ba8ce78e8be99680

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: 寺院, 建物   パーマリンク

京の三大門 への3件のコメント

  1. 320 より:

    マタイによる福音書7章13節
    狭い門からはいりなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこからはいって行く者が多いのです。

  2. sakuragai6 より:

    320さま

    いい言葉ですね。   「狭き門」といえばアンドレジイドの小説や
    入試・就職の難しさの表現がつい思い浮かびますが・・・

  3. 320 より:

    新約聖書 マタイの福音書

    7:13 狭い門からはいりなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこからはいって行く者が多いのです。
    7:14 いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>