京の三大念仏狂言

京都には俗に三大狂言と言われる閻魔堂狂言,嵯峨狂言,壬生狂言があります。

いずれも大念仏が次第に芸能化していったものです。

大念仏狂言は説法の趣旨を口舌によって伝えるよりも演劇によって伝えた方がわかり易い

という考えから始められたのです。 

e696b0e382abe383a1e383a9-0991

① 千本閻魔堂大念仏狂言

   三つの狂言の中でただひとつ、セリフが入り観客を笑わせ楽しませてくれる庶民的な

   演劇で京都市登録無形民族文化財です。  上演日は節分と5月上旬(4月5日の

   花供養には鞍馬寺でも行われます。)

 

 e696b0e38197e38184e3839be383abe38380e383bc-0653

② 嵯峨大念仏狂言

   壬生狂言と同じく宗教的な無言劇ですが民族芸能として高い評価を受けて

   国選択・京都市登録無形民族文化財になっています。 3月、4月、10月に

   釈迦堂境内 の狂言堂で一般に公開されています。

e5a3ace7949fe78b82e8a880

③   壬生大念仏狂言 (ここは写真の撮影が禁じられているため鑑賞ガイドから)

     国の重要無形民族文化財.本来の宗教劇だけでなく、能や物語などからも新しく

     取材。 節分、春、秋年3回の上演で春は30の演目すべてを演じます。

 

     

     

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: その他, 寺院   パーマリンク

京の三大念仏狂言 への3件のコメント

  1. 長尾美保子 より:

    今年初めて、壬生寺で節分狂言を見ました。大雨の中の観劇。鰯の頭とひらぎの話をとても楽しく拝見。が、帰途はべたべたで、タクシーに乗るのも気が引けました。この歳になって、また京都検定1級なのに、知らないことばかりです。

  2. sakuragai6 より:

    長尾美保子さま

    節分の演目のことですね。 舞台の歴史からみるとやはり壬生狂言が最右翼みたいです。  なお京の四大狂言といえば神泉苑大念仏狂言(5月1日~5月4日)が入りますよね。    

  3. 320 より:

    長尾美保子 さま、初めまして。
    Webの世界では実名は出さない方が宜しいかと思いますが・・・・
    えっ~と、これも仮名。。???
    なにしろ話題が狂言なもんで・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>