京都の三珍鳥居

苦しい時の神頼み、世の中が不況になると神社の鳥居をくぐる人たちが増えるようですね。        鳥居にもいろいろありますが、材質も木から石、銅、鉄、ジュラルミン、さらにはチタン製の鳥居まであります。   そこで今回はその形状から「京都の三珍鳥居」と呼ばれているものをご紹介してみました。

① 三柱鳥居   木島坐天照御魂神社 (蚕の社)

上段の神池にあり、鳥居を三つ組み合わせた形で四方から拝することができるようになって います。  創立の年月は不詳ですが現在の鳥居は享保年間  (約300年前)に修復されたものです。

e696b0e38197e38184e3839be383abe38380e383bc-1093

② 伴氏社 (北野天満宮の境内にある末社)

祭神の菅原道真の母君が大伴氏の出身なので伴氏社と呼んでいます。 神前の石鳥居は鎌倉時代の作で、国の重要美術品に指定されており、珍しい蓮弁が有名です。

e696b0e38197e38184e3839be383abe38380e383bc-0171

③ 厳島神社の唐破風形  (京都御苑)

京都御苑の南、堺町御門を入った左の池のほとりにあります。 社伝によれば平清盛が母の祗園女御のために安芸の厳島神社を勧請したもので、社前の石鳥居は唐破風形と呼ばれ笠木と島木がともに唐破風になっています。

e696b0e38197e38184e3839be383abe38380e383bc-1331

sakuragai6 の紹介

京都を愛する、ロマンティストの男性シニアです。
カテゴリー: その他, 神社   パーマリンク

京都の三珍鳥居 への4件のコメント

  1. 320 より:

    さくらがい先輩、これはウィスキーの話でしょうか?

    え~ウィスキーはサントリー・・・

  2. sakuragai6 より:

    320さま

    ナイスギャグですね。 貴兄のコメントは私のボケ防止にも役立って
    いますよ。

  3. augustaugust より:

    私もこの三つは写真を撮りコレクションにしてます!
    三柱鳥居はとてもミステリアスな魅力(魔力?)いっぱい。
    近くで見てみたい!

  4. sakuragai6 より:

    augustaugustさま

    確か南禅寺、大寧軒の庭園の小川にミニの三柱鳥居があつたように
    記憶しています。
    蚕ノ社の三柱鳥居はアツプのよい写真が撮れていたのですが
    誤って消去してしまったのが残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>