月別アーカイブ: 2008年12月

石川五右衛門と、こぼれ話

Tweet おなじみの石川五右衛門は安土桃山時代に出没した盗賊で豊臣秀吉の寝室に忍び込んだ際に香炉が鳴って捕らえられ釜ゆでの刑に処されたといわれています。  秀吉に 「本当の大泥棒は天下を盗ったお前だ」 と言い放った由。 … 続きを読む
カテゴリー: 人物 | 2件のコメント

ビルに挟まれながら息づく光景   二題

Tweet あたかも草薙(くさなぎ)の剣のように民家に食い込んだ鳥居の笠木と島木(写真上)に、根元は民家に宿借りしながら幹は壁を破って空中にそびえる榎の木(写真下)の不思議な姿です。    (わかりにくい場合は写真をネイ … 続きを読む
カテゴリー: 建物, 樹木, 神社 | 6件のコメント

戦中の秘話から  ヘンリー・スティムソン

Tweet "             日本に京都があってよかった ” これは京都市が発信のキャッチフレーズです。 京都は第二次大戦中、六大都市の中で唯一、戦略爆撃を受けなかった百万都市ですが、実は … 続きを読む
カテゴリー: 人物, 建物, 風景 | 17件のコメント

古木の幹に在します不動尊  二体

Tweet    混沌とした人間社会を 憂うるかのごとく,二体の不動明王が大樹の幹からこの世を凝視されています。   写真中央の一体は醍醐の腹帯地蔵、善願寺(写真上)にあります。   樹齢1000年を超える神木の榧(かや … 続きを読む
カテゴリー: 仏像, 寺院 | 2件のコメント

冥土からこの世への戻り道   嵯峨 薬師寺

Tweet 小野篁 (オノノタカムラ 802年~852年) が六道珍皇寺の井戸から毎夜、冥土通いをして閻魔大王に仕えたという伝説は有名ですが、朝になると嵯峨六道町の福正寺(現薬師寺に合併)の空井戸から現世に戻るのを常とし … 続きを読む
カテゴリー: 仏像, 寺院 | 2件のコメント