京都再発見

「五山送り火」昼と夜の表情(その2)【西賀茂船山ほか】


妙法の法(松ヶ崎・東山)

船形(西賀茂船山)点火

船形(西賀茂船山)の昼の表情

詳細
タイトル
「五山送り火」昼と夜の表情(その2)
種別
なう
場所西賀茂船山ほか
撮影日時2018年8月16日
おすすめ
ポイント
先祖の精霊送り
説明
今回は五山の送り火(昼と夜の表情)は一部の紹介に止めさせて頂いた。
なお夜の五山の送り火の撮影は、西陣会館の屋上を利用したが、入場料2000円の高額
には驚いた。
情報提供さくらがい

「五山送り火」昼と夜の表情(その1)【大文字など】


大文字(如意ヶ嶽)の点火

大文字の昼の顏(点火6時間前)

妙法の法(松ヶ先の東山)

詳細
タイトル
「五山送り火」昼と夜の表情(その1)
種別
なう
場所大文字など
撮影日時2018年8月16日
おすすめ
ポイント
お盆の精霊送り
説明
心配された雨も点火時刻前には上がり澄んだ空気の中で闇を照らすように浮かび上がつた五山の送り火は例年にも増して美しい輝きを見せた。
情報提供さくらがい

可愛い石像【八坂神社ほか】


笑いごとじゃないね、砂利の上だもん暑いよ~

木陰でうたた寝が体力の温存に一番さ。

焼け付く頭にたまりかね大黒さまもお帽子を

詳細
タイトル
可愛い石像
種別
なう
場所八坂神社ほか
撮影日時2018年8月11日
おすすめ
ポイント
灼熱に耐えるもの
説明
これでもかとばかりの連日の猛暑に、人も、ものも熱中症候群です。
もうそろそろ正常に戻ってほしいものですね。
写真(上)と(中)は宇治田原の正寿院、(下)は八坂神社(大国さまと白兎)の石像です。
情報提供さくらがい

ホテルの最上階でシェフの饗宴を楽しむ【コトシェール】


コトシェールからのビュー

美しい前菜

焼き鱧と冷製ポタージュ

詳細
タイトル
ホテルの最上階でシェフの饗宴を楽しむ
種別
なう
場所コトシェール
撮影日時2018年8月9日
おすすめ
ポイント
雰囲気が良い
説明
ホテルグランヴィア京都の15階で眺望が抜群。お勧めのランチコースは“Menu ciel"(ムニュシェル)3500円、メニューは前菜、スープ、メインディッシュにパン、デザートにドリンク。
窓越しのビューを含めて雰囲気は良好。ほかに2800円のコースもある。味も良く、焼き鱧の冷製ポタージュが光る。
情報提供さくらがい

びわ湖大花火大会【大津港】


写真~その1

写真~その2

写真~その3

詳細
タイトル
びわ湖大花火大会
種別
なう
場所大津港
撮影日時2018年8月8日
おすすめ
ポイント
山頂や船上からの鑑賞は人混みが避けられて良い。
説明
びわ湖大花火大会が8月7日に大津港の沖合で行われた。約1万発の花火が夜空と湖面を彩るなか、船上からの眺めを満喫することができた。
情報提供さくらがい
1 2 3 4 5 6 7 ... 196 次へ› 最後 »

コメントは受け付けていません。