京都再発見

初公開の釈迦大涅槃図【転法輪寺】


大佛本尊・阿弥陀如来

釈迦大涅槃図の部分(動物に焦点をあてた)

裸形阿弥陀如来立像

詳細
タイトル
初公開の釈迦大涅槃図
種別
なう
場所転法輪寺
撮影日時2017年2月17日
おすすめ
ポイント
御室大仏、裸形阿弥陀如来立像など
説明
一般公開しているのは、1年半をかけて修復を終えた涅槃図(縦5.4m、幅3.9m)で住職が絵解きを行っている。全体的に鮮明で迫力のある絵だが、写真は主に釈迦の死を嘆き悲しむサイや獅子たちの動物に焦点を当てた(猫も描かれている)。
他にも本尊の御室大仏、珍しい裸形の阿弥陀如来立像や入り口の鐘楼門と釣鐘などみどころは多い。
(特別公開は2月26日まで)
情報提供さくらがい

今年も御池桜が花盛り【不断桜と冠雪の比叡山】


不断桜(1)

不断桜(2)

積雪の比叡山

詳細
タイトル
今年も御池桜が花盛り
種別
なう
場所不断桜と冠雪の比叡山
撮影日時2017年2月16日
おすすめ
ポイント
寒中の桜咲く
説明
冠雪の比叡山の姿とはうらはらに、極寒の最中に御池通柳馬場角の御池桜(不断桜)が、今年もたゆみなく花を開き道行く人々の目を楽しませています。
情報提供さくらがい

グリルキャピタル東洋亭のランチ【高島屋京都店7階】


グリルキャピタル東洋亭(高島屋)の入口

看板メニューのおすすめランチ

店内の風景

詳細
タイトル
グリルキャピタル東洋亭のランチ
種別
なう
場所高島屋京都店7階
撮影日時2017年2月15日
おすすめ
ポイント
ペイクドポテトとトマト
説明
昼の時間帯。人待ちの列はあったが比較的回転が良く10分~15分位で入店できた。
看板メニューのお勧めランチは、まず丸ごとのトマトサラダが出て、やがてアルミホイルに包まれたハンバーグステーキとペイクドポテトの熱々が運ばれてきた。パンまたはライス付き。人気の理由はそれなりに納得できた。Aランチは1320円(税込)、Bランチはデザートと飲み物がついて1750円(税込)。
情報提供さくらがい

ホテルのランチバイキング【新都ホテル】


新都ホテルのバイキングレストラン

バイキング料理(一部)

セルフサービスの皿

詳細
タイトル
ホテルのランチバイキング
種別
なう
場所新都ホテル
撮影日時2017年2月15日
おすすめ
ポイント
牛ロース肉のステーキ、ソールのベーコン巻きなど
説明
オードブル数十種を含め約100種類から選べる楽しさとライブキッチンの味などがみそ。
部屋も明るく開放的なのが良い。
(大人3000円、午前11時30分から午後2時30分)
情報提供さくらがい

仙人・白幽子の巌居の跡を訪ねる【瓜生山】


白幽子の巌居跡(瓜生山中)

白幽子が使用したという井戸(瓜生山中)

白幽子の墓(吉田芝ノ墓地)

詳細
タイトル
仙人・白幽子の巌居の跡を訪ねる
種別
なう
場所瓜生山
撮影日時2017年2月14日
おすすめ
ポイント
適度な山歩き運動にもなる
説明
白幽子は江戸時代の隠遁者で書家。石川丈山の弟子・石川克の弟と言われています。 晩年は左京区北白川の瓜生山中に隠棲し、里人から仙人と呼ばれていました。
この日、比叡山は冠雪でしたが、瓜生山中は残雪もなく小川の水と枯葉の滑りに注意すれば危険は殆どなしの山道です。
日本バプティスト病院サイドから登山、石川丈山の墓を経由して金福寺に下山のルートでした。
なお白幽子の墓は上京区の法輪寺(通称達磨寺)にもあります。
情報提供さくらがい
1 2 3 4 5 6 7 ... 151 次へ› 最後 »

コメントは受け付けていません。